So-net無料ブログ作成

アリーン・ジルベライシュ Aline Zylberajch 来日!

171121web.jpgIMG_4396.JPG

先週、アリーン・ジルベライシュ氏来日、コンサートの合せが順調に進んでいます。
東京公演は11月21日(火)15:00/19:00@東京オペラシティ近江楽堂にて
二回公演を行います。
「フランス語を語るようなクラヴサン。。。」この貴重な機会をどうぞお聴き逃しなく。

『ストラスブールのアリーンとの度重なるメールのやり取りの末、やっと曲目決定です!
当初前半はクラヴサンソロと思っていたのですが、彼女からの提案でヴォイス・フルート&Bc版とチェンバロ版のあるデュパールの組曲やガンバのコントラ・パルティのついた楽章を含むクープランのピエス・ド・クラヴサンなど、様々な形のコラボレーションを散りばめたプログラムとなりました。というわけで・・・
Dieupart : Suite en la majeur
F. Couperin : La Couperin, le Bavolet flottant, les Culbutes Jacobines, la Mimi, la Muse Plantine, la Crouilly ou la Couperinéte, les Tambourins
De la Barre : IX Suite sonate “L’ Inconnue" en sol majeur
Suite en sol de divers compositeur, avec de doubles de Monsieur D’Anglbert (ダングルベールの変奏付き、様々な作曲家による組曲ト長調/ト短調)
Marais : Prélude en si mineur, Tombeau pour Monsieur de Lully, Plainte en ré majeur
F. Couperin : Troisiême Concert en la majeur

みなさまのご来場をお待ちしています。』平尾雅子さんのブログより

Aline Zylberajch
フランスを代表するチェンバロ・フォルテピアノ奏者。パリ国立高等音楽院にてチェンバロ、音楽史、及び楽曲分析のディプロマを取得。その後、ボストンのニュー・イングランド・コンセルヴァトリーにて研鑽を積む。その後、フランスを代表する古楽アンサンブル「シャペル・ロワイヤル」、「ルーブ音楽隊」、「ル・パルルマン・ド・ムジーク」の創設期に、チェンバロ奏者として多数のオペラ、オラトリオの録音に参加。現在も「ル・パルルマン・ド・ムジーク」ほか、様々な室内楽アンサンブルのメンバーとして活動している。仏語のほか数カ国語をこなし、世界各国でリサイタルの他マスタークラスを開催。フランス・クラヴサン(チェンバロ)協会創立に貢献。これまでに、50を超える録音に参加し、数々の賞に輝く。現在、ストラスブール音楽院チェンバロ科教授、およびパリ高等音楽院チェンバロ教育科教授。

★関連CD 情報
「フランソワ・クープラン ヴィオルのための音楽」
平尾雅子 (vdg) A.Zylberajch (cem) 坂本龍右 (lt) [ALM RECORDS]
レコード芸術特選盤
朝日新聞 for your Collection 推薦盤
読売新聞サウンズBOX推薦盤
CDジャーナル 今月の推薦盤
音楽現代推薦盤
............................................

アリーン・ジルベライシュと仲間たち
共演 山岡重治rec 平尾雅子vg
2017年11月21日(火)東京オペラシティ近江楽堂(同プログラム2回公演)
1=15:00
2=19:00
各公演共
全席自由 一般4500円/学生2000円
ご予約・お問合せ オフィスアルシュ03-3565-6771 オフィスアルシュへ申し込む
チケット取扱い:東京オペラシティチケットセンター03-5353-9999
東京古典楽器センター03-3952-5515
イープラス http://eplus.jp/sys/T1U14P002230932P0050001

IMG_4398.JPGIMG_4400.JPG
11月のコンサートへ
12月のコンサートへ
2018年コンサート情報へ
----------------------------------------------------

HOME TOPIC SPECIAL  FACEBOOK